容量2GB!アクセス解析&動画ファイルも可能な無料ブログ。アフィリエイト完全対応。
  最新画像一覧   /    おもしろブログが満載! シャッフル ブログ  /     無料登録  

和服を着る機会【茶道・華道】

  1. 2010/04/10(土) 12:52:27|
  2. 未分類|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)
和服を着る機会として挙げられる感じのものが「茶道」です。

茶道は日本古来から育まれてきた感じの歴史や伝統があるもので、和服を着て茶道をすると思いにも変化が表れる様な感じがするのです。

「日本人にかなり生まれて良かった」等と、実際、ついつい思ってしまうと思います。

我々の現代のライフは、さまざまな物に追われたり、あるいは、ストレスがかなり蓄まったりして、つい自分を見失ってしいそうになったりもします。そして、そのはけ口になる物も持っていないような人が多いでしょう。

束の間の休日に、実際、ゆっくりと茶道を少し行ってみると、とても静かで落ち着いた空間が毎日の事を忘れさせてくれそうな感じさえ、実際、与えてくれます。

そして、和服は着ている事でも思いが少し清々しい風になり、思いを切り替えて臨む事ができる魔法の様な物だと思われます。

先ず茶道では実際に茶室に入ります。

あるいは、部屋にある掛け軸に書いてある感じの言葉に目を奪われるような人も多いでしょう。

次に茶道で使用されている道具です。

四季によって使われる感じの道具や作法でさえが違ってきますので、ただそれだけでも四季を感じることができます。

茶道は静寂な物で、日本古来からある綺麗なライフカルチャーを感じることができる素晴らしい物です。

その場にいるだけで現実のさまざまな事を忘れて、新しい感じの活力がみなぎってくるのをきっと感じる事でしょう。

茶道とは、お茶やお菓子を少し楽しむだけでなく、実際に礼儀作法を感じたり、あるいは、季節を感じたり、名品に触れたりできる綺麗な物です。

そんな箇所に和服をきて出掛けてみませんか。

きっと思い的にもいろいろな変化を感じることができると思われます。

和服が着られる機会として、実際、華道が挙げられます。

草花や樹木といった植物等を組み合わせてあるいは、観賞用として、ひとつのアートを作りだす事を指しています。

分かりやすい言葉としては、実際、「生け花」がきっと挙げられるでしょう。

華道ではさまざまな花を使ったり、さまざまな生け方が有ったりして、これらに関しては流派によってかなり違うそうです。

華道は昔から実際にある日本のカルチャーで、和服を着て行うと、実際、より風情が伝わる様な感じがするのです。

どこかのお宅にお邪魔した際に、玄関に綺麗な花があったりすると、その家の心配りがきちんと伝わるような感じがするのです。

そんな日本の伝統カルチャーである華道ですが、始まりに関しては室町時代の事らしいです。

昔から我々日本人は春のお花見、あるいは、秋の紅葉狩りと四季に合わせて、実際、植物と触れ合う機会がありました。

それを家や建物内でも楽しめるように、より躍動感を味わってもらう感じのために華道はあります。

花を生けるようなときに関してはその人の心もかなり反映されると思われます。

いつも着ている様な洋服でも勿論よいんですが、できれば日本ならではの和服を着て生けると、より思いもシャキッとして思いを込めやすいと思われます。

現在では西洋のカルチャーであるフラワーアレンジメントを行う感じの人が増えてきましたが、華道に関してはそれとも違ってなんとも言えないムードを出してくれます。

どちらにしても、実際、花を使って人々の心に響く様な感じの技術が世界中で広まっているんです。

華道を嗜んでみながら、実際、和服を着て行ってみて思いを落ち着けることができる華道は、まさにまったく日本ならではのものではないでしょうか。

DTIブログって?